会社概要 製品案内 マイカとは? 当社の技術 フィラー研究会 お問い合わせ      
 TOP PAGE
サンプルのご請求はこちらから

ミカレット(樹脂用ペレット)


ミカレット 21PU ミカレット vs. パウダーの押出機吐出量の比較


ミカレットとは?
   樹脂コンパウンドにおいて、マイカ微粉末は嵩比重が小さい(嵩が大きくフワフワしている)ため、
  押出機への投入の際、フィード性が悪い、粉末が飛散するなどの問題があります。これらの問題を
  解決するために開発したヤマグチマイカオリジナル製品が【ミカレット】です。
   ペレット状のマイカであることから、MICA PELLET → MICALET【ミカレット】という名前にしました。



ミカレットの特徴
   ミカレットは微量の樹脂バインダを接着剤として、マイカパウダーをペレット状に造粒加工します。
  造粒されたペレットは、押出機へ投入されるとスクリューでの混練により、一次粒子にまで崩れて
  均一に分散されます。

   ミカレットを使用するメリットは以下の通り。
    * 嵩比重がおよそ 0.7g/ml と大きくなり、押出機への投入効率が向上します。
    * プラスチック(樹脂)への高充填コンパウンドが容易になります。
    * マイカの飛散がほとんど無く、粉塵による作業環境悪化を防ぎます。



ミカレット 製品ラインアップ
品名 ベース粉体 ペレット径
(mm)
嵩比重
(g/ml)
水分
(%)
バインダ(含有量) 生産国 備考
21PU 雲母粉A-21
(平均粒径22µm)
3 0.7 0.3 ウレタン(0.8%) 日本  
41PU5 雲母粉A-41
(平均粒径47µm)
5 0.7 0.3 ウレタン(0.8%) 日本  
21P5(330) 雲母粉A-21
(平均粒径22µm)
5 0.7 0.3 未使用 日本  アミノシラン処理品
A-21B 雲母粉A-21
(平均粒径22µm)
3 0.7 0.3 未使用 日本  バインダ無し
 * 表中の数値は代表値であり、規格値ではありません。また平均粒径は、レーザー回折法による体積平均径です。



ミカレットのカスタムグレード
   一部製品では、バインダを含まないものや、造粒時にシランカップリング処理を施したもの、そして
  マイカ以外の無機粉体をベースに造粒加工するものなど多様な応用製品があり、お客様のご要望に
  応じたカスタムグレードを用意することも可能です。


 用途別製品インデックス
 技術データ
 汎用マイカパウダー
 化粧品用マイカパウダー
 化粧品用タルクパウダー
 フォトクロミック顔料
 粉体表面処理
 ミカレット(樹脂用ペレット)
 
 
 マイカプレート
 タップ試験機
 
 
 
 
 
 
 
 
 サイトポリシー
Copyright 2012 by YAMAGUCHI MICA CO.,LTD. All rights reserved.