株式会社ヤマグチマイカ  
< CSR取り組み > 行動規範

前文   2016年1月、ヤマグチマイカは企業理念に基づいた「ヤマグチマイカ行動規範」を
 新たに制定します。
  ヤマグチマイカは、「マイカを主体とした天然原料の粉体の製造と販売を通じて
 社会の繁栄と発展に貢献する」を我々の使命とし、その活動において、社会の規律
 を遵守し、人権尊重、地球環境保全に努 め、社会の模範となり、顧客、仕入先、関
 係業者、社員、地域社会からなるすべてのステークホルダー の皆様と相互繁栄を
 目指します。同時に、すべての取引先にも、高い倫理基準を持った事業活動を求め
 ます。
  2021 年にヤマグチマイカは 70 周年を迎えます。その区切りの年に向けて、さらに
 その先の未来のた めに、持続可能な社会の実現に努めて参ります。
    1. 人権   ヤマグチマイカは、従業員の採用および処遇に関して、性別、年齢、国籍、人種、
 民族、宗教、言語、またはその他の見解、身体障害、健康状態、セクシャルハラス
 メントなどによるあらゆる差別的行為がないよう取り組みます。また取引先にも同様
 の人権尊重を求めます。
    2. 法令遵守   ヤマグチマイカは、事業活動を行う全ての国や地域において適用される法令の
 遵守に努めます。また取引先にも同様の法令遵守を求めます。
    3. 労働慣行   ヤマグチマイカは、児童労働、強制労働の禁止、安全・清潔かつ健康的な職場の
 維持、従業員への最低賃金以上の賃金の支払い、労働条件に関する法令遵守、団
 結権の尊重などを考慮し、また取引先にも同 様の労働慣行を求めます。
    4. 事業慣行   ヤマグチマイカは、事業活動を行う全ての国や地域において適用される公正な取
 引に関する法令を遵守し、強要や贈収賄などの不正・腐敗の防止、反社会的勢力と
 は取引関係を含めて一切の関わりを持た ないように努め、また取引先にも同様の
 事業慣行を求めます。
    5. 環境保全   ヤマグチマイカは、限られた天然資源の有効利用を念頭に、環境負荷の少ない生
 産・物流・販売を追求し、社会と地球環境の調和に努めます。また、その事業活動を
 通じて、積極的に環境保全に関わり、温 室効果ガス排出の低減、省資源・リサイクル、
 環境汚染の予防など、人にも自然にもやさしい持続可能 な社会の発展に貢献できる
 よう努めます。また取引先にも同様の環境保全活動を求めます。
    6. 社会貢献   ヤマグチマイカは、天然マイカなどを素材にした自社製品の魅力を世界の人々に伝
 えるのと同時に、マイカなど原料産出地域の人々に対し、採掘に携わることによって
 将来にわたり安定した生活基盤を築き、健康的な生活環境が得られるよう望んでいま
 す。そしてマイカなど原料産出地域への植樹協力や利益還元などの貢献活動を推進
 します。
2016年1月
株式会社ヤマグチマイカ
CSR推進委員会

Copyright 2018 by YAMAGUCHI MICA CO., LTD. All rights reserved.